アコムが人気の理由は審査スピードにあり!?

3大消費者金融の一つに数えられている三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム。アコムでカードローンの申込をすると審査が始まります。審査の時には、きちんと支払いを続けられるだけの収入があるかどうか、勤続年数・他社での借入状況などの属性がチェックされます。

 

さらに、過去に金融事故を起こしていないかなどを調べるために、個人信用情報機関の情報が照会されます。そのほかにも、勤務先への在籍確認が行われるなど、審査には様々なことが関係しています。そのため、審査には時間がかかると思われるかもしれませんが、アコムの審査はなんと最短30分で結果がでます!

 

ネットで申込をしてから、メールで審査結果が出るまでの時間がとても短いので、審査に通るかどうかずっと悩まずにすむのは大きなメリットですね。しかも、審査に通ったらすぐに融資の手続きを始めることができるので、最短即日で融資を受けることができるのです。

 

アコムの審査は早くて、急な出費にスピーディーに対応してくれるので、消費者金融の中でも利用者が多い人気のカードローンです。消費者金融を利用する方のほとんどは、長期的なローンを組むというよりも、急にまとまったお金が必要になったけど、手元にお金がなくて今すぐにお金を用意する必要がある、という場合が多いでしょう。それで、すぐに審査結果が出る対応の早さがアコムの人気を集めています。

 

三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスと比較されることは多いものの、アコムにはアコムの良さがあります。一つ言えるのは、「楽天銀行口座を持っていればアコムが便利になる」ということ。

 

隠れたアコムの良さを見ていきましょう。

 

 

 

先に公式ページを確認したい人は

↓↓

アコムはこちら

 

 

 

≪目次≫

  1. 申し込みはネット上で完結
  2. 即日融資の可能性を高める方法
  3. アコムの審査は厳しい?
  4. 急ぎの方にも対応できるアコムの審査
  5. 土日祝日でも借りられる
  6. アコムの審査に通るために気をつけたいこと
  7. アコム申し込み時に提出する必要書類は?
  8. 審査に不安がある方は3秒診断で確認を
  9. 30日間無利息どう使う?
  10. アコムの金利高いのは本当?
  11. アコムは審査に通ってからの利便性も◎
  12. 楽天銀行は振り込みキャッシングもネット返済も24時間対応に変わる
  13. 知ってた?消費者金融唯一のクレジットカード
  14. アコムの増額について詳しく知りたい!
  15. 場合によっては返済能力も調査対象になる
  16. 返済能力調査では何が問われる?
  17. 収入証明書類が必要になる事もある
  18. 増額後に限度額が下げられたり、利用停止になったりする場合がある
  19. 増額以外の方法を考える
  20. 実際のアコム利用者の声は?
  21. ほかの消費者金融と何が違う?

 

申し込みはネット上で完結

ネットで完結

申し込み、審査、必要書類の提出、契約、借り入れと返済。これらすべての手続きや利用がインターネット上で行えます。つまり「来店不要」

 

ネット申し込みは「パソコン、スマホ、ケータイ」から。平日14時までという時間にさえ気を付ければ最短即日融資も可能ですが、今日!という急ぎでなければネット申し込みがもっとも便利な方法になるでしょう。


それでは申し込みの流れを見てみましょう。

 

申し込みはネット上で完結

 

申し込みはパソコン、スマホ、ケータイのほか、店頭窓口、むじんくん、電話、郵送など豊富にそろっています。

 

 

”三菱東京UFJ銀行も利用できるの!?”

 

すべての三菱東京UFJ銀行ではなく、全国にあるうち19行のみとなりますが、アコムとしても利用ができる自動契約機があります。


 

即日融資の可能性を高める方法

最短即日融資、これは大手消費者金融なら当然のサービスです。アコムでももちろん最短即日融資が可能

 

 

”お急ぎの方は”

 

どうしても今日!キャッシングをしなければならない!のであれば最短ルートを見つけなくてはなりません。


 

パターンは二つ

平日14時までに手続き完了できるなら振り込みキャッシング

平日の14時までに申し込みが完了し必要書類をFAXでアコムに送信をすれば、当日中に自分で指定した金融機関口座への振り込みによるキャッシングができます。※アコムが必要書類を確認した時間が平日14時まででなければならないため遅くとも13時30分までには送信しましょう。

 

「FAX専用契約書類一式」がパソコンを使ってダウンロード、印刷ができるほか、セブンイレブンでは契約書類の取り出しができます。

 

初めての借り入れに限り振り込みによる実施時間が延長されています。

 

即日融資

※土日祝日は対象外になります。
※申し込みはインターネットではなく電話申し込みが対象です

 

土日、もしくは時間が遅くなるならむじんくんも併用

ネット申し込みであれば審査時間は9時から21時までと長く用意されているものの、振り込みキャッシングのタイムリミットは平日の14時までです。時間が遅くなった、もしくは土日祝日の場合にはネット申し込みで審査結果を受け取ってからむじんくんで契約、カードの受け取りをします。※むじんくんの営業時間は一部店舗を除いて8時~22時までとなっています。

 

アコムなら即日融資を受けられる

アコムの審査スピードが早いということは、つまり申込んだその日に融資を受けられる可能性が高いということです。アコムの即日振込までの流れはとてもシンプルなので、今まで借入をしたことのない方でも安心して利用できます。契約までのステップは次の通りです。

 

  1. 申込み……ネットなら24時間いつでも申込できます。無人契約機を利用する方法もあります。
  2. 申込内容確認……アコムからメールや電話で、詳細の確認があります。
  3. 本人確認書類の提出……わざわざコピーをしなくても、カメラアプリなどで提出でき便利です。
  4. 契約……アコムからの「契約手続きのお願い」メールを確認すれば契約となります。

 

契約後、会員ログインから「振込による借入」で利用可能となります。振込手数料はかかりません。このように、アコムでの融資までの流れはとても簡単で、少額借入なら特別な書類を用意する必要もありません。本人確認書類を手元に用意しておけば、いつでも申込ができます。

 

アコムの審査

審査が早いことはよく分かりましたが、そもそも審査に通れなかったら意味がありません。

 

どの消費者金融にとっても、新規のお客様はとても大切です。顧客があってこそ成り立つ商売なので、新規で利用してくれる方には、特に丁寧に対応してくれるでしょう。実際に、アコムとの契約がはじめてで、返済期日を「35日ごと」にした場合、契約日の翌日から30日間は利息がかからないというサービスがあるので、給料日までの数日分のお金が足りない!という方に特におすすめです。

 

消費者金融での借入で不安になるのが高金利ということかもしれませんが、30日以内に一括返済すれば利息0円で済むということなので、ぜひ活用してみてください。

 

これまでに返済を滞納したことがあったり、すでに複数社から借入がある場合は難しくなることが予想されますが、基本的にアコムでは審査を受けることができます。アコムを利用する際には、申込書を正確に記入し、現在の収入や借入状況を正直に申告しましょう。すこしでも虚偽の記載があると、信用を損なう結果になるので注意が必要です。

 

急ぎの方にも対応できるアコムの審査

アコム審査

今すぐお金が必要!という時に、手続きに時間がかかってしまっては、本当に必要な時にお金を借りることができません。その点、アコムは業界でもトップの審査スピードで柔軟な対応をしてくれます。

 

特に、急な申込が必要な方はフリーコールでの問い合わせがおすすめです。借入が可能かどうかの返答をすぐにもらうことができます。ひとりで悩んでいても問題は解決しないので、まずは電話をしてみると良いかもしれませんね。

 

アコムの特徴のひとつは、自動契約機が各所に設置されていることです。自動契約機「むじんくん」を利用すれば、その場でカードを受け取ることができるので、即日融資を受けたい方におすすめの方法です。午前8時から午後10時まで申込可能です。遅くまで利用できるので、日中は仕事が忙しくて外出できないという方でも、帰宅時に立ち寄ることができて便利です。

 

審査は最短30分!あっという間に結果がわかる

アコムのカードローン申し込みは、電話申込・ネット申込、自動契約機での申込等の中から自分に一番合った方法を選択できます。申込をしてから、審査の結果が出るまでの時間は最短で30分です!審査回答時間は9時~21時までとなっています。この時間内であれば審査は最短30分となり、すぐに結果がわかります。

 

今では消費者金融や銀行カードローンを含めて審査時間最短30分というのは珍しくありません。審査結果が素早くわかるということは、申し込みが完了するとすぐに審査にとりかかるということ。そのため、申し込みをしてから電話で相談しようと考えているのであればすでに審査が始まっている可能性があります。審査が早いということは、それだけノウハウがしっかりしていて、確かな実績もあるということです。

 

これによりいつになったら審査の結果が出るんだろう?と悩む必要もありません。審査結果がすぐに出るので、即日融資も可能です。ただし、土日祝日は在籍確認ができず審査が滞ったり、銀行が休みで振込融資が使えないので、なるべく平日に申込むようにしましょう。

 

審査の時には、きちんと支払いを続けられるだけの収入があるかどうか、勤続年数・他社での借入状況などの属性がチェックされます。さらに、過去に金融事故を起こしていないかなどを調べるために、個人信用情報機関の情報が照会されます。そのほかにも、勤務先への在籍確認が行われるなど、審査には様々なことが関係しています。

 

アコムは人気の高い信頼できる消費者金融なので、急ぎでお金が必要な方はぜひアコムのカードローンを利用してみましょう。

 

アコムの審査成約率
成約率とは「審査に通過して契約をした新規申込者の割合」です。

 

アコムの詳細はこちら↓

 

土日祝日でも借りられる

一般的に、土日祝日は銀行が休みなので振込ができません。また、勤務先も休みだと在籍確認ができず、審査が滞ってしまいます。でも、アコムなら土日祝日でも「10万円まで」を条件に借入が可能です。勤務先が休みで確認が取れなくても、後日在籍確認をするという条件で貸してくれます。この場合、一時的に限度額が10万円となりますが、在籍確認が終わった時点で限度額を上げてもらうことができます。

 

平日はネット申込をしたあと、振込での融資が可能ですが、土日祝日は銀行が休みなので、無人契約機を利用しての借入となります。無人契約機で契約すればその場でローンカードを受け取ることができるので、カードを使ってATMでお金を借りることができます。楽天銀行の口座を持っている方に限り、土日祝日でも振込による融資を受けることができます。

 

アコムは休日でも柔軟に対応してくれますが、申込から融資までをスムーズに進めるためには、平日のなるべく早い時間に申込むことをおすすめします。そうすれば銀行も勤務先も営業しているので、審査が滞りなく進み、即日融資につながります。どうしても休日にお金が必要だ、という場合は、電話で問い合わせてみましょう。担当のオペレーターが対応してくれます。

 

急ぎでお金を必要としている時に、すぐに審査結果が出るアコムのカードローンは消費者金融の中でも人気の高いおすすめのサービスです。無利息サービスなどを上手に活用して、お得にお金を借りましょう!

 

アコムの審査に通るために気をつけたいこと

アコム審査注意点

 

アコムの審査に確実に通るためには、いくつかの注意点があります。申込をする前に注意点を確認し、審査に備えましょう。

 

まず、勤務先や年収について嘘の申告をすることです。たとえば、つい最近まで勤めていた会社を勤務先として記入するとします。実際に働いていたのだから嘘ではないと自分では正当化するかもしれませんが、重要なのは現在安定した収入があるかどうか、ということです。勤務先情報は年収よりも審査への影響が大きいといわれているので、正確に記入することが必要です。たとえ嘘の勤務先を記入したとしても、在籍確認の時に事実が分かってしまうことを覚えておきましょう。

 

他社のローン利用件数をごまかすことも絶対にしてはいけません。すでに借金があると審査が厳しくなることは目に見えているので、少しでも審査に通る可能性を高めたいという気持ちで嘘の申告をする人がいるようです。しかし、審査の時には必ず個人信用情報の照会がされ、その情報を見れば現在の借入状況もすべて分かってしまいます。そうなると、借入件数がどうかということよりも、嘘の申告をしているということが審査に不利に働く結果になりかねません。

 

また、希望金額が大きすぎるのも審査に落ちる原因になることがあります。すでに一定期間安定した利用履歴がある方が増額することは問題ありませんが、はじめから大きな金額を借りようとするとマイナスイメージを与えてしまいます。自分の年収に対して借入できそうなギリギリを借りるのではなく、現在本当に必要な金額を希望額として提示するようにしましょう。お金を借りすぎると返済が大変になるので、余裕を持った返済を続けるためにも希望借入額を少なめに抑えることは大切です。

 

アコム申し込み時に提出する必要書類は?

アコム審査必要書類

 

基本の必要書類は運転免許証です。そのほか借入総額によって収入証明書類(源泉徴収票など)が必要になります。

 

2016年10月、犯罪収益移転防止法が改正されました。そのため健康保険証などの顔写真がない本人確認書類について「もう1点の追加」が必要です。

 

  • 住民票
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、携帯電話を除く固定電話、NHK等
  • 納税証明書

※確認時に発行日または領収日から6ヵ月以内のもの
※現在住まいのある住所が記載されているもの

 

マイナンバーはどうする?

マイナンバー制度が開始され、現在は本人確認書類や収入証明書類にマイナンバー(個人番号)が記載されていることもあります。アコムへの本人確認の際にマイナンバーは必要ありません。提出する書類にマイナンバーが記載されている場合にはその部分を隠す、塗りつぶす等をして提出をします。

 

収入証明書類が必要なのはどんなとき?
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える
  • アコムの利用において50万円を超える契約を行う

上記いずれかに該当する方は収入証明書類の提出が必要になります。また申し込み時だけではなく、収入証明書類を提出して3年が経過すると再提出が必要になります。

 

 

収入証明書類

以下のいずれか1点が必要になります。

 

必要書類

 

審査に不安がある方は3秒診断で確認を

アコムの審査に申込んでみたいけれど、どうしても自信がない……という方は、「3秒診断」の利用がおすすめです。アコムのホームページに設置されているので、どなたでも好きな時に利用できます。3秒診断は本申込と違い、名前などの個人情報を入力しなくていいので気楽に試してみることができます。あくまでも、利用できるかの目安を知るための診断であって、この結果が本審査に直結するわけではありませんが、診断結果が良ければ安心して審査に申込むことができるでしょう。

 

万が一診断結果が良くなかったとしても、本審査に申込む前に何かしらの手を打つきっかけになるという意味で、「3秒診断」は役立つといえます。3秒診断の結果が良くなかったのは、もしかしたら希望額が多すぎるためかもしれません。何度か診断をしてみれば、自分が本当に借りられそうな金額が分かってくるかもしれませんね。診断結果に落ち込む前に、審査を通るために何かできることはないか、前向きに対策を考えていきましょう。

 

また、思い切って電話で相談してみることもできます。現在すでに借金があるなら正直に申告し、どうすれば審査に通りやすくなるか相談にのってもらえば、実際的なアドバイスを受けることができるかもしれません。専門の知識がある人に相談すれば、安心してカードローンを利用できます。女性の方は、女性専用ダイアルで問い合わせをすれば、女性のオペレーターが対応してくれるので丁寧な対応を期待できます。

 

30日間無利息どう使う?

初めてアコムを利用する方なら契約翌日から30日間、金利が0%になります。これを無駄なく使う方法を考えてみましょう。

 

まずは、基本項目です。

 

30日間無利息

 

チェックしておきたいのは「契約翌日からの適用になる」ということ。例えば契約をして後から借り入れをするとなれば無駄が生じます。借り入れをしてもしなくても、契約翌日から「30日間の無利息はカウントが始まって」います。

 

選びたいのは35日ごとの返済

30日間無利息の利用条件ともなっているのが35日ごとの返済です。実はアコムでは「返済期日設定が2種類から選択」できます。

 

  1. 毎月指定期日

    契約時に希望した指定日を毎月の約定返済日とします。つまり、一般的な返済日です。

     

    しかし気を付けなければならないのは「返済日から数えて15日以上前」に入金をすると「前月の追加返済」として扱われます。今月の返済のつもりが前月の追加返済となれば、今月は改めてもう一度返済をしなければならないということ。

     

    毎月指定日返済の時には、返済のタイミングは気を付けなくてはなりません。

  2.  

  3. 35日ごと

    返済期日は「前回返済日翌日」から数えて35日目となります。35日目が返済期日となりますが、35日以内であればいつ返済をしてもかまいません。

     

    返済をしたその日からまた「35日以内」に返済をするととなります。

 

使い方としては

  • 毎月決まった日に返済をする
  • 35日以内の余裕があるときに返済をする

という方法がありますが、利用されている理由は「いつ返済をしてもよい」ことが最大のポイントです。積極的に返済ができる環境を作っておくことで利息の負担軽減にもなります。

 

アコムの金利高いのは本当?

それではアコムの金利は高いと言われていますが実際にはどうでしょうか。30日間無利息を活用しなければならないほど金利が高いのでしょうか。アコムの金利は「3.0%~18.0%」です。実は決して高い金利ではありません。

 

ただ、「銀行カードローンの平均的な上限金利14.5%」と比べると高く、「一般的な消費者金融の上限金利20.0%」に比べると低い金利です。

 

アコムでは少額キャッシングが使いやすい

アコムには大きな金額を扱うおまとめローンもありますが、キャッシングとして利用するには少額キャッシングが最も使いやすくなっています。

 

「少額」となるのは個人によって違いがあります。

 

例えば10万円以下は少額の範囲と考えてよいでしょう。また30万円が少額になるかどうかは、月々の返済額にもよって異なります。

 

半年から1年以内には完済ができる、それなら少額キャッシングと呼べる範囲になるでしょう。

 

重点を置きたいのは金利ではなく「返済回数」「返済額」です。アコムの最低返済額は10万円借入時では5,000円と高過ぎず低すぎない金額が設定されています。

 

もちろん毎月の返済を最低返済額で行うことには問題はありませんが、

  • 少しでも早い返済
  • 少しでも少ない利息

を考えるなら返済額の調整による返済回数を減らすことは必須項目です。

 

上限金利18.0%のアコムと、15.0%の銀行カードローンを比較

返済額の違いによって、返済回数と支払利息総額にはどのような違いがあるのか比べてみましょう。

 

アコムの金利

 

金利による違いよりも目立つのは「返済額」による返済回数と利息総額の違いです。利息の負担を減らすためには金利だけに注目するのではなく、返済額を自分でコントロールする必要があります。

 

 

”在籍確認についてアコムに聞きました!”

 

原則、在籍確認はあります。また在籍確認を書類対応に変更することはできません。しかし、勤務先の休業日など、在籍確認前にキャッシングが必要になる場合には「先に一部融資」にも対応しているとのこと。

 

お急ぎの場合にはネット申し込み前に相談をしてみましょう。


 

アコムは審査に通ってからの利便性も◎

お金を借りたいときは、審査に通るかどうか、ということが一番気になるものです。でも、実はお金を借りることよりも、お金を返す時の利便性を考えることはもっと大切です。なぜなら、審査は一回きりですが、返済はずっと続くからです。その点、アコムは審査に通ってからの利便性も高いので、今後の借入や返済を続けやすくなっています。

 

たとえば、アコムのATM設置数は業界最大規模で、無人契約機に加えて、コンビニATMや三菱東京UFJ銀行などの銀行ATMとも提携しているため、全国ほぼどこに行ってもアコムを利用できます。それで、旅行中に現金が足りなくなった、という時でもローンカードを持っていればすぐにお金を引き出すことができます。場所を選ばないのがアコムのメリットですね。

 

ATMは便利ですが、毎回手数料を払っていたらけっこうな金額になります。その点、アコムでは手数料を無料にする方法があります。借入の時には、アコムの会員サイトにログインして、振込による借入を選択すれば手数料無料で利用できます。返済の時には、三菱東京UFJ銀行または三井住友銀行からの口座振替に限り手数料無料で利用できます。口座振替にすれば、手数料がかからないだけでなく、支払い忘れを防げるというメリットもあります。

 

利用者の負担を減らせるような、良心的なサービスを提供しているアコムのカードローンなら、安心して利用できますね。審査スピードも業界トップで、利用時の利便性も高いアコムは、カードローンの長期的な利用を考えている方にも、急いでお金が必要な方にもおすすめです!

 

楽天銀行は振り込みキャッシングもネット返済も24時間対応に変わる

アコムを利用するなら楽天銀行は用意しておきたい銀行口座です。
その理由は2つ。

 

振り込みキャッシングが24時間対応に変わる

 

楽天銀行は振り込みキャッシング

 

振り込みキャッシングはどこの銀行口座でも利用ができます。しかし、振り込みによるキャッシングとなるだけに、銀行営業時間、つまり銀行が振り込みに対応している時間でなければ実施されません。平日の14時30分まででなければ即時振り込みが行われないため、ATMは利用できるものの、本当に使いたいときに振り込みキャッシングの利用ができないこともでてきます。

 

楽天銀行口座であれば振り込みキャッシングはほぼ24時間。深夜23時50分~0時10分までの20分間は利用できないものの、ほぼ24時間対応といってよいでしょう。

 

手数料無料でインターネット返済が24時間可能

インターネットバンキングを使った返済ができます。

 

対応銀行

返済も24時間対応

 

 

対応信用組合

返済も24時間対応

 

ご覧になってもわかるように大半の銀行が対応しています。インターネット返済利用するにも手数料はかかりません。もちろん楽天銀行以外でも対応ができますが、振り込みキャッシングも24時間対応になる楽天銀行口座を持っていれば便利に活用ができるでしょう。

 

 

”アコムに聞きました!”

 

インターネットバンキングを利用して返済をしたとき、そこに記載される振り込み名義人がどのようになるのか気になるところです。「PE DFacネットフリコミ」と通帳には記載されます


 

知ってた?消費者金融唯一のクレジットカード

消費者金融業界の中で唯一クレジットカードの発行を行っているアコム。ポイントを貯める、海外保証があるなど一般的なクレジットカードに付帯しているサービスはなく、「キャッシング」と「ショッピング」のみのクレジットカードです。

 

ただし、ほかのクレジットカードではなかなか実現できない「早さ」があります。実は最短即日発行。それは、キャッシングのカードを発行する自動契約機であるむじんくんで、クレジットカードの発行もできるからです。

 

アコムのACマスターカードの注目したいポイントは3つ。

アコムACマスターカード

  1. 年会費無料
  2. 最短即日発行
  3. 利用明細書の郵送なし

 

カードローン付のクレジットカードと、ショッピング専用のクレジットカード、2種類から選ぶことができます。もちろん海外でも利用ができるマスターカード。急いでクレジットカードを用意しなければならないというときにおすすめです。

 

アコムの増額について詳しく知りたい!

キャッシングを続けていると「限度額がふやせたらなぁ」と思う事があります。利用限度額を増額する事は可能ですが、新規申込みの時と同じく審査があり、審査に通らなければ増額できません

 

新規借り入れを増やさずに増額にするメリット

万が一アコムの融資限度額も満額まで借り入れをしてしまい、さらに追加融資が必要になった場合、新規借入先を探すのではなく、アコムでの増額を検討しましょう。

 

借入先が複数になったその時から、返済が混乱しはじめ多重債務の入り口に立ちます。また個人信用情報機関にも借入先が2件として記録されるため、キャッシングの審査だけではなく今後のローンや携帯電話の契約等にも悪影響をもたらします。

 

「アコム」は半年に一度、現在利用している方を対象に、限度額を増額できるかどうかの審査を行っています。この審査は、あなたが増額を希望しようがしまいが「アコム」側で勝手に行われるもので、合格すればアコムから増額案内の連絡があります。

 

アコムでの増額を希望している、アコムの増額審査に通らなかった、という方はぜひ読んでみてください。少しでも審査基準がわかれば、通るために何をしたらよいかが解るはずです。

 

増額審査でチェックしているところ

まず増額審査を受けるためには一定の条件をクリアしていなければなりません。

  1. ひとつは初回の契約時から半年以上経過している。
  2. もう一点は、初回の借入時から一度も滞納や延滞を起こしていない。

と言うのが最低条件になります。

 

増額審査は、一般の審査と同様にコンピューターを使って、個人情報や信用情報、返済実績などをスコアリングしていきます。それぞれ点数を付けていきます。その結果、一つでも基準を満たしていない場合は不合格になります。

 

個人情報の勤務先や保険に関する情報、住宅情報や年収などがチェックされますが、この情報はあまり重要ではありません。

 

信用情報で大事なのが他社借入件数と借入金額、事故情報が有るかないかという事で、他社借入件数と借入金額、今まで事故を起こした事があるかないかをチェックします。延滞や遅延、債務整理などが有ればまず増額審査は通りません。

 

他社借入金額が年収の3分の1近くまたは、増額で超える場合は審査に通ることはありません。

 

 

場合によっては返済能力も調査対象になる

返済能力調査は自動計算によって対象になる人を選出します。

 

たとえば、月収から予想される生活費とアコムはもちろんその他のローンの返済額を引いた結果、「余裕がない」という結果になると返済能力調査の対象となります。

 

”何よりも重要になるのはアコムでの返済能力!”
これまでアコムに対して間違いのない返済を行ってきた、それが大きな実績となります。

 

つまり、返済能力に不安のある人が対象になります。

 

 

おおむね300万円以上、年収があれば、まず問題ないと言うところですが、年収200万円以下の場合は調査対象になることが多いようです。

 

返済能力調査では何が問われる?

増額付加となる場合は、アコムでは融資限度額×3%を上回っていると増額出来ません。

 

例えば、住宅ローンやその他の借入残高が1,000万円あり、増額後の限度額を100万円希望したとすると、(1,000万円+100万円)×3%=33万円となるので、月収が33万円以下の場合は審査は中止となり落とされてしまいます。

 

審査に通過した場合でも「毎月の返済額がいくらまで可能ですか?」と聞かれることがあります。これは、コンピューターの計算ではわからない収支をヒアリングする事で、より具体的な返済能力を調べる為で、特にパートやアルバイトの方は、このヒアリングで落とされる事が多いので、前もってどう答えるかを考えておく必要があります。

 

 

収入証明書類が必要になる事もある

アコムは消費者金融なので、融資限度額が50万円を超える場合や、他社借入があり、その借入残高の合計が100万円を超える場合は、収入証明の提出を求められます。

 

増額申請でこの条件が当てはまる場合は収入証明書類(源泉徴収票、給与明細、住民税特別税額決定通知書、所得証明書など)を用意しておく必要があります。

 

増額後に限度額が下げられたり、利用停止になったりする場合がある

限度額が下げる

「融資金額が10万円を越える場合は、総量規制に抵触していないかを、3カ月に1度確認しなければならない」と法律が有るので、アコムは増額審査の通過した後でも、他社での利用状況は常にチェックしていると思ってください。

 

増額後、他社借入れが増えたり、収入が減ったことで総量規制に違反しているとわかった場合は、利用限度額を減らされたり、借入れが出来なくなる事があります。

 

また、契約時に収入証明書を提出した場合は、その後も定期的に最新の収入証明書の提示を求められ、これに応じないと、利用限度額を減らされたり、借入れを停止されたりするので注意が必要です。

 

増額以外の方法を考える

このように、アコムから増額の案内が有る事以外、自分から増額申請する事は、かなりハードルが高くなります。現在の限度額で足りないようでしたら、増額申請以外にも限度額を増やす方法はあります。

 

たとえば、他社へ新たな借入をする事もひとつの方法で、特に銀行カードローンは積極的に融資を行っていますので、新たな借入先として銀行カードローンで借りるのもひとつの選択肢と言えます。

 

実際のアコム利用者の声は?

公式ホームページを見てみるとさまざまなアコムのメリットが見えてきます。しかし、実際の利用者はどう感じているのでしょうか。

 

その魅力は?欠点は?
アコム利用者2人に話を聞いてみました。

 


Aさん 34歳男性

 

結論からいうと最初、僕はアコムで借りられませんでした。推測するしかありませんがおそらくは他社3社からの借り入れが問題だったんだろうと思います。審査結果はあっという間に出て30分も待っていなかったと思います。

 

その後、融資限度額までの余裕を見ながら3社の借り入れを2社に減らし、3社目を解約しました。半年ほどたったころ改めてアコムに申し込みをしたら審査に通り、融資限度額は希望には届かなかったものの20万円。後から考えると総量規制があり年収の3分の1が上限になるようなのでぎりぎりまで貸してくれたんだと思います。

 

楽天銀行の口座を開設したので口座引き落としのほかに余裕を見つけては追加返済をしています。手数料がかからず返済ができるので面倒もないし返済の意欲がわいてきます。返済が便利なことが失敗しない要因だったのかもしれないと感じています。

 

Bさん 28歳女性

 

パート勤めの主婦です。初めてのキャッシングでした。審査は30分ほどでメールが届き、契約手続きもアプリを使ってすんなり完了。その日のうちにキャッシングができました。本当に慌てていたので素早くて助かりました。3万円だけ借りたのですが、次の給料日にはすべて返済し無利息期間中だったので利息は支払っていません。

 

便利だと感じているのはコンビニのATMが利用できること。振り込みキャッシングで借りたときには通帳に振り込み名義人でACサービスセンターと書かれていました。調べればこれがアコムだとすぐに主人にわかってしまいます。ATMでは痕跡も残らずキャッシング。少しの金額で心配をかけたくはありません。

 

使い方が便利なことが分かったので解約はしないでこのまま持っていようと思います。

 

ほかの消費者金融と何が違う?

同じく大手消費者金融といわれているアイフルがあります。アコムとアイフル、いったいどんなところに違うところが隠されているのでしょうか。

 

ほかの消費者金融と何が違う

 

大手消費者金融はいずれも30日間の無利息期間が用意されています。その中で唯一プロミスだけが初めての借り入れ翌日から無利息期間適用開始となっていますが、アコムとアイフルは同じく契約翌日から適用です。

 

最大の違いは、「ネットバンキングの利用」です。アコムでは楽天銀行口座が活用できるため24時間振り込みキャッシングも、24時間対応のインターネット返済もできますが、アイフルには特段便利に活用できる口座はありません。

 

ただし、アイフルにもメリットがあり「カードの配達時間を指定」できます。通常消費者金融でも銀行カードローンでもカードの受け取り方法を郵送にすると簡易郵便で配達されますが、アイフルでは佐川急便の受取人確認配達サービスとなっており時間の指定ができます。

 

 

アコムはこちら