アコムはコンビニのATMで返済できる!

MENU

アコムはコンビニのATMで返済できる!

消費者金融としては大手の一翼を担っているアコムは全国各地に拠点を持っているため、キャッシングローンなどの手段で借り入れをするには便利です。アコムでは初めての利用の人のために金利ゼロで30日間は借りられるサービスを実施するとともに、審査の時間も最短の場合は30分と手続き的にもスピーディーなところに大きなメリットがあります。

 

借り入れはアコムで専用のカードを取得していれば24時間365日、いつでも好きなときにできるのも特色で、通常はインターネットや電話によって口座への振り込みを指示しますが、ATMを使って必要な金額を引き出すことも可能です。これと同様にアコムでは返済をする場合にもさまざまな手段を使うことができ、その中にはコンビニエンスストアでのATMによる支払いも含まれています。

 

これらのATMにはアコム専用のものと通常のコンビニエンスストアなどが設置している提携機関のものの両方があります。専用のものは全国の主要な都市の市街地の一角や駅の近く、主要道路のバイパス沿いなどに設置されており、新規で契約するときに利用できる自動契約機のむじんくんコーナーに併設されている場合が多く見られます。

 

一部の店舗には例外もありますが、専用のATMの場合は24時間いつでも利用でき、年中無休で稼働しているため、ほかの手段で返済をするよりも便利です。

 

提携ATMはコンビニエンスストアの店内に設置されているのが一般的ですが、ショッピングセンターや一部の銀行の支店内に設置されているものも使えます。アコムの店舗以上に全国各地で営業をしているため、ほとんど場所を選ばないほか、24時間営業の店舗が多いことも便利さの理由のひとつになっています。

 

店舗の系列によってはメンテナンスのために0時を挟んで10分から15分程度の時間帯が利用できないところもありますが、それ以外は特別な理由がない限りは稼働しています。操作方法も簡単で、アコムのカードを機械に挿入するとタッチパネルに入金のボタンが表示されるため、これを押した上で暗証番号を入力します。次いで入金口座を選択してから紙幣を投入し、最後に確認のボタンを押すだけで手軽に手続きが終了します。

 

注意を要するとすれば、タッチパネルにはカードローンとクレジットの選択肢が表示されますので、それぞれの口座で別々に入金処理したい場合は複数回の手続きが必要になることが挙げられます。片方しか利用していない場合は別に問題はありません。

 

また提携ATMの場合は硬貨を利用することができず、もっぱら紙幣だけを使って入金する必要がありますので、この点もあらかじ押さえておくことが大切です。手数料についてはアコムの専用の機械は無料でまったくかかりませんが、コンビニエンスストアの場合は取引金額に応じてその都度手数料がかかります。取引金額が1万円以下の場合は108円、1万円を超過する場合は216円となっており、これは入金と出金のどちらを利用しても同じ取り扱いとなります。

 

ほかにもアコムでの返済の方法にはいくつかありますので、手数料を気にする場合は別の方法を使うのも適切な選択です。インターネットの場合はパソコンやスマートフォンから24時間いつでも決済が可能なほか、近くに店頭窓口がありスタッフと相談がしたい場合には店頭窓口を経由して入金する方法もあります。期日を忘れずに低規定な支払いをしたい場合は口座振替の方法が使えます。

 

この場合は自動で指定した普通預金口座の中から所定の金額が毎月引き落とされますので、本人がわざわざ手続きをする必要がありません。ただし口座振替を利用したい場合はあらかじめ引き落とし元の口座を指定しておく必要があります。

アコム