アコムは電話での職場の在籍確認なしで済ませることができる!

MENU

アコムは電話での職場の在籍確認なしで済ませることができる!

カードローンの在籍確認は個人名で掛かってくるので、よほどのことがない限り、消費者金融からの電話だと気づかれることはありません。ただ、個人名で電話が掛かってきても、受け答えから、もしかしてと周囲に怪しまれることもある訳です。それだけ避けたい、そもそも在籍確認だけを避ける方法はないのか、その疑問や不安に答えと裏技があるのがアコムのカードローンです。

 

アコムは大手の消費者金融で知名度もあり、ネットも使いやすく、いいイメージもあります。それに初めてアコムを利用する場合なら30日間、無利息というサービスもあるので、利用したいカードローンです。そんなアコムでも気になるのが審査で電話連絡があるかどうか、それも職場に確認の電話があるかです。それを回避するために用意して欲しいのが保険証です。この保険証は言わば在籍の証になります。

 

会社勤めであることを証明できますし、健康保険組合の保険証であれば、規模の大きい会社での証ともなるので、審査をスムーズに進めることもできるでしょう。これが国民健康保険だと主に加入しているのは個人事業者となるので、在籍の証明とはなりません。社会保険証があること、これがアコムで在籍確認を避ける方法なのです。

 

もうひとつ、収入証明書であってもOKです。通常ではアコムに限らず消費者金融では限度額が50万円以下なら収入証明書は必要ありません。でも、この収入証明書が在籍の証となるのは社判が押され、しかも月の収入から年収が算定できることで、総量規制の対象となっているアコムでは限度額が計算しやすいという面もあるのです。収入証明書の種類としては給与明細や源泉徴収票がありますが、どちらでもOKです。

 

給与明細は直近の2ヵ月分ほど用意しておくと良いでしょう。これら保険証や収入証明書以外に在籍が分かるものとしては社員証がありますが、これは公的な証明にならないので在籍の証とはなりません。保険証は本人確認書類にも入る公的な証明書になりますし、給与明細には社判があるので証明書とすることもできます。また給与明細には住所も書かれていることも多いので、申し込みの時に申告した内容と照らし合わすこともできるので、在籍の証明とすることができるのです。

 

今までならアコムをはじめ他の消費者金融でも電話確認があり、職場にも確認の連絡がありました。最近はネットの普及もあり、携帯も連絡先として審査では重要視されるようになりました。以前なら、携帯の連絡先であっても、固定電話が優先されていたのです。

 

また、携帯ならいつでも本人とつながるということもあるので、ほとんどのところで携帯の連絡先を優先しています。銀行であっても、確認の連絡は焦るものです。それも突然、いつか掛かってくるかも分かりません。審査で待つ時間も長く感じるものですが、時を選ばず、タイミングも選んでくれない確認の連絡は心理的にも負担は大きいです。しかも、それが消費者金融のカードローンだと、なおさらです。確認はどのカードローンでも行われるものですが、何か証明できるものがあれば、それで良いのです。

 

アコムの場合、職場への連絡を避けるための策としておすすめなのが保険証であり、収入証明書です。それに連絡を待つ時間帯ももったいのが実際です。ならば、先に証明できるものを出しておけば、それだけ審査の時間も省けるというものです。アコムなら土日でも即日の融資に応えていますのでメリットも大きいです。そんな土日でも保険証や給与明細などを準備しておけば、インターネットからでも画像を送ることで審査も進みます。もちろん、職場は休みでその翌日に連絡が入るといったことはなく、その日のうちに借りることもできます。

アコム