アコム側から増額の打診の連絡は電話でくる?

MENU

アコム側から増額の打診の連絡は電話でくる?

毎日の生活では度重なる出費が必要となるものです。時には毎月の生活費が不足してしまったり、その月に限って飲み会や交友の機会が多くて財布の中身を直撃してしまったり、子育てや趣味への出費が相次いでお金が足りなくなることも多いもの。

 

そんな時にアコムを始めとする消費者金融は抜群の利便性を提供してくれますが、ひとたび審査に通過してキャッシングやカードローンの借入を始めると、その後、さらに追加してお金が必要となってしまった時、限度額を上回る借入を行うには増額審査を受けなければなりません。

 

この場合、自らが必要に迫られて増額申請を行うという方法もありますが、しかしこの場合、その人の利用状況や信用情報が基準を満たしていなければ申請が認められることはありません。こうして審査落ちしてしまうと、後は現状の限度額の範囲内でやりくりしなければならないことになります。

 

ただし、アコムではこのように自分自身で増額申請を行うのとは別に、アコムの側から増額の打診が行われる場合もあります。これはある一定の基準をクリアした顧客に対してアコム側が「増額の可能性がありますが、申請してみませんか?」と勧誘するもので、このお知らせを受け取ったということはその人は規定の基準をクリアしている可能性が高いことになります。自分の側から申請するのに比べても、このような案内に従って申請を行った方が通過する確率が高いのは言うまでもないでしょう。これらのお知らせが来る基準としては、規定の限度額の範囲内で半年以上において返済の遅れなどがなくて順調なサービス利用が続いている場合などが挙げられます。つまり、アコム側にとって優良な顧客として認識されている場合に勧誘が行われるのです。

 

それでは、これらの打診はどのように行われるのでしょうか。利用者側にとって気になるのは、電話くる?という点でしょう。実際問題として、アコム側からこのような案件に関して営業の電話がかかってくるケースも数多くあります。これらの電話がかかってくることを最初から了承していれば、このタイミングを逃すことなく借入額を増やすことが可能となるでしょう。しかし受け手の事情によってはこれが便利な場合と不便な場合が大きく分かれることもありえるもの。たとえば、自分が不在中の自宅に電話がかかってきてしまうと、それだけで家族に借入がバレてしまう可能性もあるので出来るだけ避けたいと考える人も多いようです。こう言ったケースを避けるために、最初の契約時に電話がかかってくるのを拒否しておくことも可能です。

 

また、このようなお知らせは電話以外でも受け取ることが可能です。たとえばアコムのホームページ上でログインするとそこには新着のお知らせが表示されますので、それによって知らせを知ることができます。さらにメールでもこれらのお知らせを受け取ることができ、この場合、文面の中に表示されているURLをクリックすることでアコムのホームページにログインしてお知らせ画面を表示することが可能となります。そしてもう一つの方法としてはコンビニなどのATMを利用した時のお知らせ画面にて表示されるケースです。これらのいずれかの方法を使って増額の打診を受け取ることができますので、連絡の方法は決して電話だけではないのです。

 

そのため、現状の借り入れ金額以上のお金が必要となった時には、電話くる?と待ち続けるのも一つの手ですが、それ以外にもメールやホームページの会員ページ、そしてATMの利用画面などに常に気がけることによって様々な方法で情報を入手することが可能となります。もちろん電話もまた重要な連絡手段ですので、これらも問題なく受け取れるように設定しておくに越したことはないでしょう。

アコム