アコムの増額に失敗した

キャッシングを続けていると「今の限度額では足りなくなった」「他社の借入を考える前に増額したい」という事があります。増額するためには様々な条件をクリアしなければなりません。

 

もちろん「アコム」の増額も同じことで、返済実績をはじめとして条件をクリアしなければ、せっかく申請しても失敗してしまいます。

 

アコムの詳細はこちら↓

 

他社で借入れするより増額を選ぼう

広告に「融資限度額は最大で800万円」と書いてあっても、初めて申込をした人が借りられるのは50万円以下がほとんどですです。「アコム」も新規で50万円を超えることはありません。しかし、限度額はこのままではなく、増やすことができるので心配ありません。

 

もし今の限度額以上にお金が必要と思ったら、別のキャッシング会社で新たな借入をするよりも、まずは現在利用中の「アコム」に限度額の交渉をしてみましょう。借入件数を増やすより、1件あたりの借入額を増やすほうが信用情報上良いとされています。

 

ただ、増額申請したからと言って、誰でも増枠に応じてもらえるわけではありません。
どんな人が増枠に失敗するのかを考えてみたいと思います。

 

増額申請に失敗した原因

増額申請に失敗した人の多くが、

  1. 返済を遅延したことがある。
  2. 他社から新たな借入をしてしまった。
  3. 利用頻度が少ない。
  4. 住所変更や勤務先の変更を伝えていなかった。

という事があれば増額申請に失敗します。

 

増額申請する時は、返済実績に問題がない事が第一です。

アコムの場合、少なくとも4ヶ月以上の返済実績は欲しいところです

 

次に、返済中に他社から新たに借入れをしていたら増枠を断られることがあります。

内容によっては断られるだけでなく、現在の限度額を減額されることもあるようです。

 

キャッシングは定期的に借りては返す、を繰り返している人のほうが、増枠交渉の上では有利になります。
キャッシング会社は顧客と連絡が取れなくなることをとても嫌います。

勤務先や社会保険の種類が変わったとか、連絡先が変わったという事はキャッシング会社にとっては貴重な情報なので変更があればすぐに連絡を入れる、これも融資額に大きく影響します。

 

個人情報はお金を借りる時のの「前提条件」です。

変更があった時はすみやかに申告するようにしましょう。

 

 

アコムはこちら