アコムで学生が10万借りるには…月々3000円からの返済でOK

MENU

アコムで学生が10万借りるには…月々3000円からの返済でOK

学生がアコムから10万借りるには、兎にも角にもまずはアコムと契約することが必要です。現在、アコムが設定している最低条件(基本条件)は、「満20歳以上」ということと「安定した収入があること」の2点です。要は、この2点の条件をクリアしているのであれば、学生だろうと何だろうとアコムと契約して10万借りるには十分な状態になるということです。ただ、希望すれば全員が実現できるというわけではなく、アコムの審査を突破することができた人のみ借りることができます。

 

審査にはある程度の基準が設定されていて、その基準を超える「属性」を持っていれば十分に契約できる可能性があります。一応、基本的な条件をクリアしていたとしても別の理由で非承認となってしまう可能性もありますが、取り立ててネガティブな情報などがない場合は高い確率で契約できると考えても問題ありません。ただ、学生の場合はその条件を満たすこと自体のハードルが上がるため、しっかりと準備を進めることが必要です。

 

たとえば、正社員が審査を受ける場合には「安定した収入」をクリアすることが簡単です。多くの正社員は基本給によって毎月決まった額以上の収入を得ることができるため、非常に安定しています。しかし、学生などは基本的にアルバイト収入となるため、毎月決まって得られる収入というものはありません。「働いた分だけ」収入として得られるため、月によって変動が大きくなってしまうこともあります。

 

毎月安定して10万円の給料を得ている人と毎月1~5万円の給料を得ている人では、主に前者の方が「安定している収入」という条件をクリアしやすくなります。また、審査では月収ではなく年収で申告することが多いのですが、状況によっては月収を証明する書類などを提出することもあります。

 

月収10万円の場合は年収120万円となりますが、同じように年収120万円という状況には「月々10万円稼ぐ」という状況だけではなく、「1度だけ120万円の収入を得る」という状況でも同じ結果になります。これらを年収で比較する場合は同じ金額になりますが、前者は毎月安定して収入を得ているのに対し、後者は不安定な収入源として見なされることが多いため、当然ながら審査結果も異なるものになります。

 

アコムが提示している条件には、「安定した収入があること」という文言が記載されている以上、より安定している収入だと見なせるほうが高評価につながります。他の部分で評価を覆せるだけの要素があればまだしも、不安定な収入だと見なされてしまう可能性が高い場合には、「仮に月収2~3万円だったとしても安定して稼げるアルバイトを掛け持ちする」という方法も検討した方が無難です。

 

そうすることによって、毎月の安定した収入と不安定な大きな収入の二段構えで審査に臨むことができるため、審査突破の可能性がより高いものになります。必ずしも審査の結果が決まるとは限らないものの、少しでも不安要素を解消するために工夫することが重要です。

 

また、学生の場合は収入面での不安定さもさることながら、社会的な信用が低いことが問題になりやすいです。審査突破が必須条件である以上、いかにして審査を突破するのかに専心することはもちろんのこと、「本当に必要な借金なのか」を冷静に判断することも大切です。

 

少ない借り入れならば返済の負担は少なく済みますが、それでも借金がない状態と比べて日常の生活が圧迫されることには違いありません。月々3000円程度の負担だと甘く見るのではなく、その借金を完済するまでに具体的などのようなプランで進めていくのかをシミュレーションし、少しでも確実な状況を作り出す工夫が必要です。

アコム