アコムの審査で必要なものについて

MENU

アコムの審査で必要なものについて

アコムでは審査に必要となるものがいくつかありますので、もしも利用しようと考えている方は事前に用意しておいた方が良いでしょう。ではアコムの審査で必要なものとは何なのでしょうか詳しく見ていきましょう。

 

まずアコムの審査に必要なものは基本的には本人確認種類だけで大丈夫なのですが、具体的には1万円から50万円までで借入をしたい場合には、本人確認書類として運転免許証かマイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証+住所が確認できる書類のいずれか1年を用意すれば大丈夫です。

 

そして借り入れ額が50万円を超える場合には本人確認書類に加えて収入証明書が必要になりますので、これには直近1ヶ月の給与証明書か最新年度分の源泉徴収票、最新年度の市民税・県民税額決定通知書、最新年度の所得証明書のいずれか1点が必要になります。

 

では、さらに詳しくアコムの審査を受ける為に必要なものを見ていくことにしましょう。そもそもアコムでは年齢が20歳以上69歳以下の方で、安定した収入があればアルバイトやパートでも申し込みが可能となっています。また、上記の条件を満たしていれば、公式サイトで3秒診断ができますので利用してみると良いでしょう。

 

先ほどの条件を満たしていれば、特別な書類は必要なく審査を受ける段階では申込書に記入をするだけで申し込みができます。その後の審査が終了後に契約時に本人確認書類の提出が必要となりますが、これはメールで必要書類の提出を求められてから準備をしても問題ありません。

 

メールには本人確認書類をアップロードするURLが記載されているはずなので、そのURLにアクセスをして本人確認書類として有効な運転免許証か健康保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか1点をスキャンするかデジカメで撮影をして、パソコンに取り込みアップロードをすれば完了です。

 

本来であれば提出を求められてから準備をしても良いのですが、もしもすぐにお金を借りたいのであれば、申し込みをした段階で準備をしておくと良いでしょう。

 

また、本人確認書類として提出した種類に顔写真が付いていない、もしくは現在住んでいる住所と記載されている住所が違うなどの場合には、住民票の写しや公共料金の領収書などの現在住所が確認できる書類の提出が必要とされる場合がありますので注意してください。

 

ちなみに外国人がアコムへ申し込みをする場合には、上記の本人確認書類に加えて在留カードか特別永住者証明書が必要となりますので用意してください。

 

次に借入額が50万円を超える場合や、今回の申し込みで他社からの借入を含めた金額が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要となりますので準備をする必要があります。

 

また自営業や個人事業主の場合には上記の種類に加えて確定申告書の提出が必要がなります。なまた、自営業や個人事業主の場合には借入額が30万円以上でも収入証明書の提出を求められる場合がありますので用意しておきましょう。

 

尚、アコムで有効となる収入証明書は直近1ヶ月分の給与明細書か源泉徴収票、市民税・都民税及び県民税税額決定通知書、所得証明書、確定申告書のいずれか1点が収入証明書として有効となります。また給与明細書以外の収入証明書類は最新年度分のものが必要になります。

 

以上がアコムを利用する際に必要とされる書類ですが、基本的には本人確認書類が提出できれば問題ありませんので、特別用意することが難しい書類はありませんので、提出を求められてから準備をしても良いかもしれません。

 

ただし、提出した本人確認書類によっては住民票の写しなどが必要となる場合もありますので、もしも自身が住民票の写しなどが必要となると分かっている場合には早めに用意しても良いかもしれません。

アコム