アコムの本人確認の電話なしでも借りれれる方法

MENU

アコムの本人確認の電話なしでも借りれれる方法

本人確認はどのカードローンでも行っていることですが、実はこれをなしにすることもできる方法があります。在籍確認の電話をなしにすることはアコムのカードローンでもできます。保険証や社員証・給与明細書など社名が書かれたものを提示すれば、それが証明になります。でも、本人確認は確実にあるのではと思うことも多いはず、それを避けるにはネットではなく、自動契約機から申し込むことで避けることができます。ネットからの申し込みだと、わざわざ足を運ぶ手間もなく、自宅にいながら即日融資を受けることでができます。そんな中で最近の消費者金融の事情として、本人確認の電話を強化しているところが多いのです。理由はネットは顔が見えないから、運転免許証などで顔を確認できるとしても、実際に本人が手続きしているかどうか確認したいというのがあるようです。

 

ご本人様の利用ですか、と連絡が入ることも多いです。運転免許証や保険証、給与明細書などいろいろ書類を揃えても、ネットからでは本人であるかわからない、書類の偽造もあり、また広告収入を得る目的で利用意思がないにも関わらず、申し込むといったケースもあります。これを本人の意思から利用していることを確認するための電話、それが本人確認の一面にあるのです。だから、操作している本人と書類の顔写真が一致している自動契約機であれば、その場で本人の利用を確認できるので、連絡なしとなる訳です。

 

でも、これだけネットで申し込むができる中で、自動契約機に足を運ぶのは面倒です。それに自動契約機は個室になっているとは言え、そこに入るまでが周囲の目も気になりますし、できるならば誰にも知られることなく、会うこともなく利用したいものです。そこで、インターネットの申し込むでも、アコムの公式ページの利用をおすすめします。確実に本人への連絡がないとは言い切れないのですが、アコムの公式ページからだと、広告収入目的の利用はないですし、本人の意思であることも分かります。これが、本人確認を避けるひとつの方法です。申し込みの時に運転免許証や保険証なども用意しておきましょう。運転免許証はどのカードローンでも求められるのですが、そこに保険証の他、給与明細などを準備しておくと、これら書類のつながりが申し込み内容と本人・勤務先の確認を一気に確認できることになるので、審査の時間を短縮することができます。

 

もうひとつ本人確認に関連するものに信用情報機関に登録されている情報があります。例えば、こんなことはありませんか。以前にアコム以外でローンなどの利用があり、住所や勤務先が変わっている場合とか、そんな時は確実に確認の連絡がきます。というのも、審査の時に信用情報機関に登録されている情報をアコムはチェックします。他社からどれだけ借りているのか、件数は、という情報だけでなく、住所や勤務先なども登録されているので、申し込んだ時の情報と信用情報機関に登録されている情報が違うと、やっぱり確認が必要だとみられる訳なのです。この信用情報機関の登録情報は盲点です。時間も経つと、何が登録されているか見えていないからです。クレジットカードの審査でも同じで、登録情報が申し込んだ時の情報が一致していると、本人への連絡がないことがあるので、これをアコムのカードローンの申し込みに利用するのです。

 

在籍確認も、本人への確認も、電話は嫌なものです。どんなことを聞かれるのか、探られるのか、やっぱり確認といっても避けたいものです。しかし、確認という言葉にあるように、何か抜けているところや分からないところがあるから、確認の連絡を入れるものです。これを書類や信用情報機関に登録されるいる情報にも気を配っておけば、本人への連絡さえも確実にないとは言い切れないものの、探られるといった心理的プレッシャーからは逃れられます。

アコム