増額はいくらまでなら可能?

「アコム」で契約したけれど、限度額をもう少し増やしたい」という方もおられます。もちろん「アコム」でも増額申請は可能です。

 

ただ、申請すればいくらでも借りられるというものではありません

 

アコムの詳細はこちら↓

 

増額は総量規制が影響する

「アコム」は大手消費者金融なので、融資限度額は貸金業法の総量規制に基づいて上限が決まります。総量規制では「融資限度額は年収の3分の1以内」と決められているので、年収に応じた最大限度額が決まります。

 

たとえば、年収450万円の人が、アコムで借りる場合の限度額は、最大で150万までとなります。「アコム」の融資限度額は500万円から800万円に引き上げられていますが、800万円の限度額で借りようと思えば、年収は2400万円必要になります。増額申請をしても、最大融資限度額は年収の3分の1を超える事はありません。

 

増額申請1度で最大限度額まで届かない

アコムに限らず、ほとんどのキャッシング会社は、初回契約時の上限は多くても50万円以下で、ほとんどの場合10万円~30万円の範囲内と言われています。

 

増額申請をするには、その限度額で継続的に、問題なく借入や返済を半年以上続けていれば申請が可能になります。ただし、年収が少なければ少ないほど限度額が低くなるので増額できる可能性は低くなります。

 

また、増額申請で限度額が増えたとしても、1度の増額申請で増えるのは10万円程度だと言われていますので、それ以上限度額を増やすには増額申請を何度も行い、徐々に増やす事で最大限度額まで達する事になります。

 

年収の3分の1を越えて借りるには

キャッシングは消費者金融や信販会社、銀行などで申込が可能です。貸金業法の総量規制で制限されるのは消費者金融と信販会社のキャッシングになります。

 

一方銀行は、銀行法が適用されるので貸金業法の対象にはなりません。銀行カードローンなら、年収300万円の人でも審査に通れば150万円の融資を受ける事も可能という事になります。

 

そのため銀行カードローンは高額融資が可能で限度額500万円はもちろん限度額1,000万円というカードローンがあります。消費者金融で年収の3分の1まで借りている人が限度額を増やす方法として、銀行カードローンへ借り換えを考えるのもひとつの方法です。

 

 

アコムはこちら