口コミから学ぶ!アコムの金利が下がった方法とは?

MENU

口コミから学ぶ!アコムの金利が下がった方法とは?

インターネットでは消費者金融に関する口コミがたくさん存在しますが、その中には大手消費者金融のアコムでお金を借りるときに、金利が下がった方法について紹介しているものがあります。通常であればアコムでお金を借りても最も高い金利が適用されることが多く、短期間で金利が下がったという経験を持つ人はとても少ないのが現状です。

 

実際に口コミを見ても、そのような奇跡的な意見は殆ど見かけられません。口コミで多いのが、優良顧客として利用し続けていると、そのうちにアコムから低い金利を適用してもらえるというものです。この内容だとアコムから話がやってくるまで待たなければならない状態ですが、自動的に変更される方法ではなく、アコムと直接交渉することで下げてもらえる方法があることをアドバイスする意見が見られます。

 

利率を下げてもらうために、アコムのお問い合わせ電話番号に連絡をします。連絡の受付時間は平日の9時~18時までです。別の方法としてメールや郵送で相談をする、店頭に足を運んで窓口の人に直接交渉をするなどのやり方があるものの、一番良い方法とされているのは電話です。但し、電話をかければ誰でも利率を下げてもらえる訳ではないことを知っておきたいところです。下げてもらうには、いくつかの条件があります。条件は絶対的なものではありませんが、交渉で有利な立場になるために必要なものばかりですから、ぜひ覚えておきたい内容です。
優良顧客として認められると、有利な利率にしてもらえるチャンスがあります。とはいえ、延滞せずに期日までに返済できる人物というだけでは、優良顧客として見てもらうには弱い状態です。期日を厳守することに加えて、別の消費者金融や銀行のキャッシングやカードローンなどもきちんと返済していることが条件です。

 

一定の収入をキープしていることや、お金を定期的に借りていることも条件に含まれてきます。借金の返済を滞りなく行うのは当然のことで、加えてアコムにとってたくさんの利益をもたらしてくれる利用客であることを証明する必要があります。契約しても殆どキャッシングを利用しなければ、消費者金融側とって利益があまり得られないのを理解することが大事です。

 

たくさんお金を借りて利息を払い、期日までの返済を守って安定収入で返済能力の高さを証明すれば、利率を下げてくれる確率が高くなります。但し、長くアコムを利用し続けていてきちんと返済できている状態であれば、ここまで厳しい条件でなくても自動的に金利を下げてくれる案内がやってくることもあります。確実な方法ではないものの、期待を込めて粘り強く長く使い続けることをおすすめします。

 

他には、利用限度額を100万円以上にする方法が用意されています。アコムでは利用限度額に応じて違う金利を設定する仕組みになっており、この仕組みを利用して増額の申請をすれば下げることができます。100万円未満の利用限度額であれば年率4.7%~18.0%ですが、100万円以上に決定すると年率4.7%~15.0%の範囲内の利率になります。

 

100万円以上を借りられる立場になれば、18.0%などの高い利率を自動的に避けられるということです。おまとめローンや借り換えローンといった商品を契約する手段が用意されています。この方法は他社でお金を借りている立場の人が利用できるものですが、他社の借入残高の合計が100万円を超えている状態でアコムのおまとめローンや借り換えローンを契約することで、15.0%以下の低い利率が適用されるようになります。

 

おまとめローンや借り換えローンの申し込みの際にも黙っているのではなく、積極的に電話で交渉をするのがおすすめです。

アコム