アコムは増額審査に厳しい?審査時間は時間がかかる?

MENU

アコムは増額審査に厳しい?審査時間は時間がかかる?

アコムの増額審査は厳しいものですが、審査時間は希望する限度額によって違いがあります。50万円以内であれば通りやすく、最短で30分程度で審査が終わります。しかし、50万円を超えると落ちるようになってきます。まず、この金額を超えると収入証明書の提出が必要になるので用意しておかないと余計な時間がかかります。審査時間としては必要な書類を用意できていれば即日で結果が出ることもありますが、通して良いのか判断に悩んでいる場合には時間がかかります。そのため、即日で結果が通知されて来ない場合は落ちている可能性があります。

 

どのようなことをアコムの増額審査で確認しているかに関しては、限度額と年収のバランスが重要になります。アコムは消費者金融なので総量規制が適用されており、年収の3分の1までしか借りられません。対象になるのは貸金業だけですが、他社との合計でこの制限に達していると通らなくなります。このときの注意点として、現在の借り入れ残高ではなく限度額の合計を気にしなければなりません。

 

カードローンやキャッシングは借り入れを行うごとに審査する必要はなく、限度額の範囲であれば自由に借り入れできます。そのため、現在の借り入れ残高が少なくても限度額の総額まではいつでも借りることができるので、借りているものとして計算します。

 

また、総量規制は法律上の制限であり、アコムの審査としては実際の借り入れ残高も影響します。他社からの借り入れが多ければ返済できなくなる危険性が高くなるので審査に通りにくくなります。限度額と残高がどちらも少なくても契約数が4社以上になると信用されにくいです。そのため、申し込みを行う前に他社の限度額の引き下げや返済を行い、必要のないものがあれば解約して余裕を持っておくと良いでしょう。

 

収入の増減の影響も増額審査に与える影響が大きいです。他社の利用状況や生活環境に変化がない場合、収入が増えていれば返済能力も高くなっているので信用を得られますが、収入が下がると信用が落ちます。

 

あまり下がり過ぎていると限度額の見直しで減額されてしまうこともあるので注意しましょう。金額だけでなく安定性も見ており、転職直後では不利になるので1年以上は勤務してからの方が良いです。なお、通常であれば新規契約の際に在籍確認が終わっているので改めて行うことはありませんが、職場が変わっていると再度確認することがあるので審査時間に影響が出ます。

 

アコムとの信頼関係も必要であり、これには返済の遅延を起こさずに半年以上は利用した実績がなければなりません。1度でも遅延してしまうと信用されなくなります。永久に増額できなくなるわけではありませんが、信用されるまでの期間が長くなるので遅延は避けましょう。

 

また、半年間利用していても審査に通る保証はなく、どのように借り入れと返済を行ったかも影響しています。早く信用を得る方法としては計画性を持った利用を心掛け、完済を行っていくようにします。繰り上げ返済も効果的であり、余裕があることを示せます。常に残高が残っており、完済する前に何度も借り入れを繰り返しているとお金が不足している状態が慢性化しているので半年で審査に通るのは難しくなります。

 

アコムで増額するには時間がかかってしまいますが、他社と契約することでも限度額の総額を上げることができます。急いでいる場合には有効な方法になりますが、長期的に考えると1社の限度額が低いので金利が下がらず、返済の負担が大きくなるデメリットがあります。また、増額を考えたときに他社の利用によって審査に悪影響が出て通りにくくなってしまうので契約しすぎないように注意しましょう。

アコム